boni-ta.cocolog-nifty.com > ソン.イェジン

Sonejin
ソン・イェジン
ソン.イェジン
恋愛時代
ソン・イェジンCM
ソン・イェジン学歴詐称?イジメないで!
無防備都市

<< 前 | トップページ

無防備都市

無防備都市

映画『無防備都市』でスリ組織のボスペク・チャンミ役
清純-果敢なラブシーン-刺々しい演技に挑戦

“ポストイ・ヨンエ”を夢見る? 女優ソン・イェジンが、先輩女優イ・ヨンエと似たような動向を見せている。

ソン・イェジンは公開を控えた映画『無防備都市』で、国際的なスリ組織のボスペク・チャンミ役を演じた。既存の清純なイメージを捨てて、濃いメイクと刺々しい表情でクールなカリスマを披露する。

イ・ヨンエがMBC時代劇『宮廷女官チャングムの誓い』を通じて積み重ねたイメージを果敢に脱ぎ捨て、映画『親切なクムジャさん』を通じて、殺人者の演技に挑戦したことと似ている。

ソン・イェジンは劇中スリ集団を構成する中で、疑問を示す組織員に「おじさん。鼻でも拭いてください」と冷たく警告する。これはイ・ヨンエが、『親切なクムジャさん』で「アンタもね」と無表情に吐き出したシーンと重なる。「アンタもね」と忠告を受けた俳優キム・ビョンオクが、『無防備都市』でソン・イェジンの天敵として登場するのも異彩を放っている。

“清純”の代名詞だった時代に、果敢にも純愛演技に挑戦したことも似ている。イ・ヨンエは去る2000年にSBSドラマ『花火』で、婚前のラブシーンや浮気をはばからない型破りなキャラクターを演じ話題を集めた。

ソン・イェジンもまた、KBSドラマ『夏の香り』や映画『私の頭の中の消しゴム』で認知度を広め、去る2005年映画『四月の雪』を通じて果敢なラブシーンを披露した。

『無防備都市』の関係者は「ソン・イェジンは安住しない女優だ。絶えず演技変身を試みる姿がイ・ヨンエと似ている。『無防備都市』も、ソン・イェジンのキャラクターが映画の中心軸になっている作品だ」と伝えた。

Copyrights(C)sportshankook & etimes Syndicate & wowkorea.jp

固定リンク